キトサンについて

キトサンはどのような性質・作用があるか

更新日:

キトサンの性質を一言であらわすとしたら、ものを「掴む」あるいは「挟む」といった表現

が適当かと思います。

つまり、掴める物質を見つけると、すぐにそれを包み込むように挟んで

結合してしまいます。

こうした性質をキレートといいますが、それが体内に入っても他の物質には

見られないような様々な特徴的な作用をもたらします。

例えばこれまでの数多くの研究から、キトサンには老廃物や重金属

放射線物質 毒素 

などを効率よく吸着除去する働きがあることがわかっています。

ラットを使った実験でもキトサンを餌に10%添加して飼育すると、

放射線物質[ストロンチウム)を経口投与しても、わずか一日後には、

その90%以上が糞便とともに排泄されることが、確認されています。

その他これまでの基礎研究や臨床試験の結果からキトサンには

次のような働きがあることがわかっています。

1. 細胞の活性化、免疫力、自然治癒力の増強作用

2. 代謝の促進、血糖の上昇(糖尿病)の改善作用

3. コレステロールの吸収抑制作用

4. 発ガン物質の除去作用

5. ガン転移阻止作用、抗腫瘍作用

6 肝機能化強化作用

7. 尿酸の代謝調節作用、痛風の予防・改善作用

8・ 貧血の改善、腎機能の改善作用

9. 腸内の有用細菌の活性化、整腸消化促進作用、便秘の改善作用

10. 抗菌、抗カビ作用、口臭の予防作用

11. 血液浄化、抗血栓作用、血圧降下作用

12. カルシウムの吸収促進・骨粗しょう症の予防・改善作用

13. 喘息、リウマチ、膠原病、心臓病などの改善作用

キトサンを体内に取りいれることによって、いかにさまざまな効果・効用作用が

期待できるかがおわかりいただけると思います。

それはありとあらゆる病気に対して有効だといっても過言ではありません。

しかしこれらの効能はこれまでに解明されたものであって、今後の研究の

進展により、さらに新たな作用が発見される可能性も十分あるのです。

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-キトサンについて
-, , ,

Copyright© キトサン効果 低分子キトサンで健康ボナンザ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。