私たちの周りには体調に悪影響を及ぼす要因はたくさん存在しています。 そしてそれらのものを全てシャットアウトするのは 現実的に不可能です。 いくら避けようと努力しても、大気中の汚染物質や食品に含まれる添加物などは、現代社会に生きる限り、程度の差 はあれ、否応なく体内に入り込みます。

 

人間という生物を生命のシステムとして把握したことで、部分をとりだしていかに微細に分析しかつ精密に追求していっても、たどりつけないところがあるからです。

モノをただそのモノとして、切り離して考えることからはおよそよい結論は得られません。リンパ球も顆粒球もわれわれの身体の部品、つまり構成しているモノですが、交感神経、副交感神経はシステムです。つまり自律神経系というシステムの傾向が気質を形づくっていたのです。

システムというとなにやら難しそうに聞こえますが、物語といいかえてもいいでしょう。お話です。人間にいたる生命が38億年かけて進化してきた物語。それを語るためには、その生き物はどうゆうものか、生きようとする力、エネルギーはどこからきているのか、生きるためにさまざまなレベルで形づくっている関係はどんなものか、それをはっきりさせなくてはなりません。現段階の私たち人間の身体に起こっていることを語っていくので

友だち追加

LINE@登録

  • 決まりきった医療への不安 大学病院でガンの再発が確認されましたが、今後の治療方法について担当医はあまり詳しく説明してくれません。
  • 医療をおこおなう側が「こうしなければ駄目」とか「この治療(手術)」受けなければ何ヶ月の命ですよ」などと患者さんを押し付けの医療をおこなっている
  • 通例の西洋医学だけ受けてればいいのか?代替療法や健康食品によるがん治療の記事を見るが自分にはどうなのかという躊躇があるかといって通院している西洋医学の治療だけでいいものなのかという悩み
  • 死について漠然と考える ガンと告知されたとき「死」が脳裏をかすめた。それが早期がんで早めに手術をすれば問題ないといわれても、ガンすなわち死、という思いが浮かぶのです

≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に有効な食事法

 

"抜群の吸収力
凄いパワー。
"


今ココに西洋医学では突破できない壁それは免疫力、自然治癒力

 

食欲低下と下痢などの症状を改善することで体力・抵抗力を
つける。

karakuri11
友だち追加

辛い三大療法(手術・抗がん剤・放射線)や保険適用外の高額な先進医療に頼ることなく、
自宅で対処する最新の食事法があります。

あなたもこの食事法を知って 副作用や後遺症の苦しみを緩和させて

精神的な不安や経済的な負担も軽減させ大切な人と穏やかに暮らせる自分らしい生活を手にいれませんか?

例え、あなたが余命宣告を受けた末期ガン患者であったとしてもです。

今から、この食事法に関する詳細を順番にお話していきます。もし、今あなたが、仮に絶望の淵に立たされていたとしても、どうか安心してください。

私たちには、その絶望を大きな希望に変える自信があります。

gan1

 

まずは実際に腫瘍マーカーが改善した患者さんの声をお聞きください
Q1  食事法を実践する前はどのような状態でしたか?
「いわゆる三大療法は応急処置・緊急処置でしかない。毎日やっていたら副作用で死んでしまう。」

Q2 どのような副作用がありましたか?
「副作用の辛さを乗り越えることが治療かと思っていたけどこれはただの副作用で治療は別だった。」

Q3  食事法を実践してどのような効果がありましたか?
「腫瘍マーカーCEAが800~1000から40~50に下がった」

Y.Nさんのお話はいかがでしたでしょうか?

Y.Nさんが死の境地から生還され、明るく前向きに毎日を生きられている姿から、大なり小なりこの食事法に希望をもって頂けたのではないかと思います。

それでは、今からこの食事法に関する詳細を順番にお話していきます。

読むだけでも得する内容になっていますので、参考になることがありましたらメモを取って、病気の改善に少しでも役立てて頂ければ幸いです。

必ず1つや2つは、今後のあなたの人生において役立てて頂ける内容が出て来ると思いますので、ぜひ、最後までお付き合いください。

それでは、さっそく始めましょう。

 

 

更新日:

Copyright© キトサン活用 低分子キトサンヘルシーライフ , 2019 All Rights Reserved.