ガンの種類や部位によって、効果は異なるんでしょうか?

抗ガン剤はガンの種類や部位によって効果が全くないことがありますが

研究によって特定のガン細胞に働く物質を抽出して作られたものだからです。

しかし水溶性のキトサンは直接ガンを攻撃するのではなく、体内の免疫を活性化し

闘病者本人の 人間が本来持っている力でガンを抑えこむわけですからどのガンに

効いてどのガンに効かないというものではありません。

細胞の一つひとつに働きかけて、身体全体を健康にするのが水溶性のキトサンなのです。

よくガンの患者さんが水溶性のキトサンを飲んで血圧正常になった、コレステロールが下がった

肝臓の数値がよくなった、息切れが治った、皮膚のツヤが出てきた

なども同様の理由からなんです。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

水溶性キトサンは薬ですか???

いいえ 違います

水溶性キトサンは漢方薬ではありませんし、西洋薬でもございません。

言ってみれば薬を越えた健康食品とでも言っておきましょう

西洋薬の場合、ほとんどほとんどが単一成分であっても効果があり、その有効成分の構造式と

分子量がはっきり分かっています。

この点では水溶性キトサンは西洋薬に近く、単一成分で構造式と分子量及びその効果が

解明されております。

かたや漢方薬の場合は、単一成分ではほとんど効果がないといわれています。

多種類の混合物なら効果が発揮できますが、

もちらんその構造式と分子量もわかりません、これが水溶性キトサンと異なるところであります。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.