水溶性キトサンの飲み方

Q 一日にどれくらいの水溶性キトサンを飲用すればいいのでしょうか?

A 健康な大人の場合一日に0.5~1グラムを目安としております。
  しかし病気の種類や現状の状態によって、多目に飲むことが必要
  な 場合があります。

 1日 最大5グラムまで増やすことによって、より効果が期待できます
 それ以上でも安全です。

 吸収を促進するため多めの水でのみ2~3時間おきに小分けして飲む
 ようにするといいです。

キトサンを初めて飲む人(体が徐々になれていくために) 
最初の1週間は1日1~2回 1回あたり0.25g(250mg)~0.5g(500mg)を目安に飲みます
次の1週間は一日1~2回1回あたり0.5g(500mg)~0.75(750mg)を目安に飲みます。
この段階で好転反応が現れたときは、一時的に飲用を中断してください。反応がきえたら
また最初の1週間の量に戻して、徐々に飲用を開始します。

個人差が非常にある部分なので、このあたりから便通がよくなったりとか食欲が出てくる人が多く
います。

この2週間を好転反応に出会うことなく快適に過ごせ、キトサンの成果を体感した人は、次の飲用法に
移っています。

慢性病 その他 何らかの健康回復のために飲む人
1日2回1回あたり1g(1000mg)~1.5g(1500mg)を目安に飲みます。
好転反応が出た場合は前述と同じ方法で飲用します。、

難病から回復を考えて飲む人
1日3回 1回あたり1g(1000mg)~1.5g(1500mg)を目安に飲んでいるひとが多くいます。
好転反応が出た場合は前述し方法で対処

一日1~2回 1回あたり0.5g(500mg)~1g(1000mg)を目安に飲みます。
一日0.5g(500mg)で成果をあげている人が多くいます。
必ず量を多く飲用すればいいというものでもなく、経済的負担もありますので通常の予防や
ガンなどの初期状態でしたら0.5gを基準に考えてください。

ただしこの段階で好転反応が現れたときは一時的に飲用を中断し反応が消えたらまた徐々に増量します。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

ガンにならないためにはどうすればいいのですか?

私たちの周りにはガンを引き起こす要因がたくさん存在します
そして、それらのものをすべてシャットアウトにするのはいくら避けよう
努力をしても、大気中の汚染物質や食品に含まれる添加物などは、
現代社会に生きてるかぎり、程度の差はあれど、いやおうなしに
体内に入り込みます。

またストレスをまったく感じずに日々の生活を送れるような幸運な人など
そう多くはいないと思います。

さまざまな発ガン因子が細胞を刺激して、遺伝子を突然変異させ、ガンを
生み出すことは、これまでに見てきた通りです。

したがってガンは遺伝子の病気ということなのです。
ところが、ガン遺伝子が目覚め活性化してから、ガンが発病するまでに
どれくらいの時間が必要なののでしょうか。

最初に現れるガン細胞の大きさは、わずか10億分の一グラム(一ナノグラム)
でそこから分裂を繰り返して、およそ10年くらいかけて1グラムの大きさまでに
成長します。

この大きさになってようやく、通常の診断方法で発見できることになります。

そして、細胞のガン化が完成し浸潤や転移までするようになると、急速に増殖が進む傾向があります。

ほとんどの場合、ひとつのガン細胞の発生から、何らかの症状が現れガンが発病するまでに、10数年~20年も経過しているとされます。

このようにガン細胞は実に長い時間体内に潜んでいるわけですから、ガンは一種の生活習慣病と考えることもできます。

すなわちひとつのガン細胞が発生してもそれが完全にガン化する前に生活習慣を変えることで、ガン細胞をやっつけてしまうことも可能なのです。

生活習慣を変えることで、すべてのガンの8割の危険から逃れられるともいわれます。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

がんは予防できるの?

ライフスタイル改善が決めて!

これまで行われてきたさまざまな研究の結果、がんを発生させる要因はかなり
はっきり解明されてきました。

このため、毎日のライフスタイルを改善することで、半分以上のがんは
防げるといわれています。

早期発見が大切!

しかしどんなに毎日の生活で注意してもかかる確率をゼロにできないのが
がんです。
万一なってしまったら、できるだけ早く発見し、徹底的に治療して完治してしまう
ことが大切です。

がんは不治の病といわれてきましたが、近年の医療の進歩は目覚しく
発見さえ早ければ完全に治せる病気といえます。

ただし完治が可能な初期段階では、ほとんどのがんで症状がないため
病因を訪れたときは、すでに手遅れということになりがちです。

したがって、自分は大丈夫と思わずに定期的な検査を習慣にすることが
大切です。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

キトサンの健康食品を選ぶポイントは

キトサンの吸収率は、ウサギや牛などの動物では従来の高分子キトサンでも
およそ28%という値を示すことが実験などからもわかっており、
すでに牛などの家畜の病気予防や治療に使われ、すでに効果を発揮しています。

ところが、人体での吸収率はわずか数%という低さです。
そのため人間においては水に溶けにくい高分子のキトサンをそのまま体内に
とりいれても、そのほとんどは吸収されずに排出されてしまいます。

したがって、よほどの量のキトサンを摂取しないかぎり、期待した効果を
得ることができません。

これではキトサンの利用者から「毎日飲んでいるのにいっこうに効果があらわれない」といった声がでるのもしかたがありません。

ではキトサンの健康食品を選ぶ場合、どのようなものを選べばよいかということですが、 まずなんといっても低分子で水に溶けるキトサンであることが大事です。

つまりそれは 水溶性キトサンであるということです

ただし水溶性キトサンであれば何でもよいかというと、そうではありません
一口に水溶性といっても、その製造方法などいくつかのタイプがあります。

たとえば従来の強酸や過酸化物を使ってキトサンを低分子化する方法では
量産が難しいだけでなく、健康食品としての安全性にも不安が残ります。

ある種の酵母や酵素を用いた独自の方法 バイオテクノロジーを利用することで、副生製物の発生も抑えることができるようになり低分子化した水溶性
キトサンの大量生産も可能になりました。

その製造方法でつくられた水溶性キトサンの分子量は2000~6000という
低分子であるため、非常に水に溶けやすく、体内吸収率は90%以上という
高さです。
しかも純度はほぼ100%を保ちながら、大量生産が可能になったため
販売価格も従来の水溶性キトサンの約半分とたいへん安くなりました。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

脳腫瘍 抗がん剤と放射線の副作用もなく取り残した腫瘍がなくなっていた

平成12年の一月のある夜、突然、頭痛がして吐き気を覚えました。
一時間ほど横になっていると頭痛と吐き気はなくなったものの、
それ以来ちょくちょく頭痛に襲われるようになりました。
時には、頭が割れてしまうような激痛に、思わず大声をあげたくなるような
こともありました。

大学病院での検査の結果、腫瘍は悪性で、しかも三箇所にありました。
すぐに入院して治療することが決まり、まず開頭による腫瘍の切除手術
をおこなったあと、抗がん剤と放射線治療を組み合わせる治療スケジュール
が決まりました。

悪性腫瘍とわかって妻も動揺し、子供に言わせるとただおろおろしていた
様子だったらしいですが、水溶性のキトサンと本を一緒に病室にもって
あらわれたのです。

わたしは納得できないものは使いたくない性分ですので、まず本を一生懸命
読みました。
本からこの水溶性キトサンは抗腫瘍作用、副作用軽減作用、自然治癒力
アップ作用などがあることを知り、一日6回に分けて服用することに決めました

三月なかばに手術がおこなわれ、むずかしい手術といわれていましたが無事
に終わり ただし切り取れない腫瘍が少し残ったとあとで聞きました。
しばらくして抗がん剤と放射線治療がはじまりました。

このあいだも続けて水溶性キトサンをのみ続けました。
抗がん剤と放射線の副作用はよくいわれます。
しかし、世間で言われるような副作用は、私には一切ありませんでした。

そして驚いたことに、二ヶ月後の検査では残されたガンも消えていたのです。

術後の回復が非常に早かったこと残されたガンが消えていたこと
抗がん剤と放射線治療の副作用を免れたこと、これらはやはり
水溶性キトサンのおかげだと思います。

今は退院して、元の生活に復帰しています。
心配されるのは再発ですが、水溶性キトサンをのみ続け定期検査を受けて
注意していこうと思います。」

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

キトサンの今後の役割

レントゲンでガンだと確認できるようになるまでには、ガン細胞が

1グラムぐらいの大きさにならないと無理です。

ガンの芽が発生して、そうなるまで10年くらいかかっています

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

水溶性キトサンは 命の泉

しばらく前からトイレが近くなり、三時間おきにはトイレにたつようになっていました。
それなのに尿の出がわるく、いつも残尿感があります、勢いもありません
これが前立腺肥大というやつだな、と勝手に思い込んでいました。

平成11年に60歳になり、会社を定年退職した私は、知人のやっている会社で
第二の人生を送ることになりました。

それを機に妻のすすめもあって、体の再点検のために人間ドック入ったのです。

前立腺肥大くらいしか思いあたらない私に、その人間ドックで ・・・・・・

一度病院の泌尿器科で精密検査受けられたほうがいいですよといわれました

なんとも気になりましたので総合病院に出かけました。
結果は思いがけない前立腺ガンの診断で、転移の可能性もあるとのことです。

ひどい第二の人生の門出になりました。

入院しての再検査

大腿骨に転移していることも分かったのです、手術は不可能、抗がん剤も
期待できず、ホルモン療法と放射線療法をすることになりました。

やはり副作用に襲われました。
食欲はなくなり、治療のあとは言葉できないほどの倦怠感です。

そんな姿を見た知人、これはあたらしく就職する先の経営者ですが

ひどい副作用だと心配し、あちこち走りまわっった末に水溶性キトサンを
もってきてくれました。

話によると、ガンにいいというものはたくさんあったが、水溶性キトサンには
ガンを抑える働きと放射線の副作用を抑える2つの大きな働きがあって
信用できそうだということでした。

さっそく飲んでみました、そんな早く効くはずもありませんが、気のせいか
体が楽になったような感じがあり、飲み続けました。

1週間ほどすると副作用をあまり感じなくなり、少しですが食欲も
出てきました。
尿の出もよくなり、大腿の痛みも軽くなってきました。

二週間後にはなんと前立腺ガンが小さくなっていたのです。
これはびっくりしましたが、3週間後には前立腺の腫れも小さくなっていました。

それから3ヶ月後ガンは前立腺と大腿骨にわずかに残るまでになりました。

もうすこしだと、私は水溶性のキトサンをのみつづけました。

もうそのころには効果を確信するようになっていて命の泉と私は

呼ぶようになっていました。

通院治療に切り替えガンはほとんど消えていました。
本当にもう少しです。
水溶性のキトサンには再発防止の効果もあるということですから

いつまでも健康の友として飲み続けていくつもりです。

M氏

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.