免疫力が正常に働いているうちは・・いいのですが

このエントリーをはてなブックマークに追加

微小がんが毎日2000~3000個ぐらいは

私たちの体内で発生していると

いわれています。

 

でも免疫力が正常に働いてくれているうちは

それらは摘み取られ、

たいてい発病することはありません。

 

がんが微小のうちに発見できれば、

自分のちからつまり(自然治癒力)で

治癒させることができるんです。

 

ですが、免疫力というのは

年齢とともに衰えていくもので、

当然免疫力が衰えれば

 

がんの増殖が抑えきれなく

発症ということに

 

ですが高齢者にかぎった

ことではなく

中高年や若い人たちの

なかにも

食生活の乱れ

ストレスの蓄積

から免疫力が弱くなっている

人が多く見受けられます

それこそ普段から

意図的に免疫力を高め

予防することが

まず手堅い選択でしょう。

 

がんは自覚症状が現れたり

集団検診や病院の検査で

発見されてからでは

手遅れになるケースが多いのも

よくあることなんです。

 

水溶性のキトサンは微小がんや

進行がんにも多大な効力を発揮してくれます

 

がんは精神面 肉体面に多大な苦痛を

伴う疾病です

家族を含めて周囲の人々も巻き込みます

 

ぜひ家族で水溶性キトサンを飲用実践し

健康生活を維持していただきたいと

思います。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す