「痛みを緩和」タグアーカイブ

水溶性キトサンのがん対策作用を実験結果から導くと

キトサンの抗がん作用はさまざまな画期的な結果を残し、さまざまな反響も呼んできました。

現在もその研究は続けられており、今後もすばらしい効果がさらに解明されるものと期待がよせられております。

 

通常キトサンという言い方の中には、水溶性のキトサンのほかに、いわゆる通常の高分子タイプ 中分子タイプのキトサンも

含まれています。

水溶性のキトサンというのは=低分子キトサンのことです。水溶性のキトサンのほうが従来のものよりはるかに吸収率がすぐれ、

効果も高くなっていますので、実験データーまたはそれ以上の抗がん作用があると思われます。

まずは、水溶性キトサンには、がん細胞を直接攻撃はしないものの、がん細胞を抱きこむことで、がんの活性化を抑え増殖を

防ぎます。

がんを直接殺す働きがないということは、逆に正常な細胞を傷つける心配もないということで、抗ガン剤や放射線治療のような

副作用も起こりません=がん細胞の活動を抑えられれば、がん細胞は浸潤ができず無力化または死滅してしまいます。

さらに免疫力を高めることで(免疫賦活化)がん細胞を縮小させ、増殖・転移を抑えます。

リンパ球のNK細胞の働きが低いほど、発症率が高くなることがわかっています。

水溶性キトサンはがん細胞を選択的に殺すNK細胞を活性化し、がん細胞を殺す作用を5倍にも高めます。

まだあります、がんが転移するときに必要な接着分子と結合(化学)して転移を防ぎます。

がん細胞は細胞と細胞の間にある接着分子とくっついて、体内を移動し転移していきます。

水溶性キトサンががん細胞より先に接着分子とくっついてブロックしてしまえば、がん細胞は行き場を失い転移が不可能に

なります。

そしてがん細胞が排出する毒素を吸着除去し痛みを緩和し食欲も増進させ全身状態を改善します。

がんの痛みは不眠 食欲不振 倦怠感 衰弱を招き全身状態を悪化させることにつながります。

治療とともに痛みを緩和させることは最も優先されるべき課題です。

このように水溶性キトサンの抗がん作用は非常に効果的なものなんです。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

水溶性キトサンが癌に効くと聞いたんですが本当ですか?

現代医学の発達によりガンは不治の病ではなくなりつつありますがそれでも

日本人の死亡原因の第一位であり年間の死亡者数は30万人とも

年間死亡者数全体の30パーセント以上を占め、

しかもその数は増加の一途をたどっています。

身近な人がガンで死亡がますます増えている日本の状況です

異常としかいいようがありません。

もちろん日本だけに限らず世界的な傾向です。

 

 

いかにガンを克服するのかこれはもう人類共通の

願いと課題とであります。

 

 

水溶性のキトサン飲用者の体験には奇跡的と思えるスーパー体験

末期がん克服体験例など

現代医療では結果をだせずともキトサンに出会い奇跡の生還を

果たされた方は偶然ではなく、

体験者の数の報告からも、水溶性キトサンが果たしている

役割は絶大であると感じます。

 

 

また今後も超高齢化社会のなかにあって

いかに自分らしく健康的に生き抜くか

現代人が抱えてる大きなテーマも

この水溶性キトサンで展望できるものと

この多くの体験者の例からも

 

自信をもって推奨していきたいと思います。

 

 

①水溶性キトサンはガン細胞を直接死滅する力はないが

 ガン細胞を抱きこむ作用でガンの活性を抑え、異常増殖を抑える

 

②水溶性キトサンは免疫力を増強し、ガンの浸潤を抑える

 

③ガンが転移する際に必要な接着分子と結合しガン転移を防ぐ

 

④ガン細胞から排出される毒素を吸着除去し、痛みを緩和して

 食欲を増進させ、不快な症状を和らげる

 

⑤水溶性キトサンと抗がん剤の併用で、抗がん剤の副作用を軽減し

 その効果を持続させる。

 

⑥放射線治療との併用で、放射線の副作用を抑制し、後遺症をなくす

 

 

よってガン治療に有効であることが証明されています。

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.