水溶性キトサン で苦しい闘病生活の末現在は仕事にも復帰(食道ガン)

もともと虚弱体質で、特にこの10年ほどは膵臓が弱くて病院通いが続いていました。

ある日、強い胸の痛みに襲われたので、胃カメラで検査を受けたところ

「食道に腫瘍ができています」といわれ、手術するようにすすめられました。

先生は病名病状についてははっきりいわなかったのですが、

すぐに末期のガンだと思いました。

それからすぐに入院したのですが、いろんな方がお見舞にきてくれ

あるかたが水溶性キトサンをくれました。

手術するから1日5gを4~5回に分けて飲んでいました。

 

私は病院慣れというか、病気慣れしていたせいもあって、

ガン告知や手術と聞いてもそれほどショックは受けませんでした。

食道の手術をするために開いてみると胸の癒着がひどく

手術が大変で、約6時間がかかった大手術だったそうです。

手術後、15日間は水も飲めず、腸に穴をあけて栄養を取り入れる

という苦しいベッド生活でした。

食事ができるようになってすぐに再び水溶性キトサンを飲むようにしました。

 

そのおかげで、5ヶ月間の闘病生活が終わり、元気になり退院しました、

それから3ヶ月に「1度定期検査を受け、1日に5~6回に分けて食事を

市ながら毎食後に水溶性キトサンを1g必ず飲んでいました。

再発、転移という不安があるので、水溶性キトサンを1年以上欠かさず

飲み続けました。

 

水溶性キトサンを飲んで早くも感じたことは、2週間くらいで傷口の痛みが

緩和され、また食欲も早く増えてきて

なんとなくやる気も出てきて、元気になったのです。

背中とか手足にかゆみが出た程度の好転反応がありましたが

4日ほどで消えました。

今でも1日4gを飲み続けております。

手術から1年半経過してますが、定期健診の結果もよく

再発と転移の兆候が無いので現在は無事仕事に復帰しています。

茨城県 Nさん49歳 デパート勤務

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

水溶性キトサンの抗ガン効果

Q. 水溶性キトサンは、ガンに対してどうのような効果があります?

これはよくユーザーさまよりよく質問されることなので、

ここに表記します。

A.ガン患者さんはたくさん相談に対応してきました、そのなかで多くの闘病者

さんが水溶性キトサンで助かっています。

 

一部を提示すれば

水溶性キトサンでガンが治りました。

水溶性キトサンで、ガンの進行を抑制できました。

水溶性キトサンで、抗ガン剤の副作用が軽減されました。

水溶性のキトサンで再発・転移が防げました。

水溶性のキトサンで術後の回復が早まりました。

など

またかなりすすんだ末期ガンでさえキトサンで

奇跡的としかいいようのない回復をしたりしております。

もちろん全員とは言いませんが、

病院のみ西洋医学一辺倒ではまったく先が

見えなく苦しんでいたに違いない人々の

未来を少しでも明るくすることができる

手伝いが出来ていることも

事実なのです。

キトサンには抗ガン剤や放射線治療の副作用を緩和するはたらきが

ありますし、キトサン自体に副作用はありませんし、長く飲み続けることを

おすすめします、勿論

キトサン愛飲体験者はこの水溶性キトサンのすばらしさが

十分に体験しているので、すすめなくても

ご自身の判断で長く継続されている方ばかりです。

 

日々自身の健康管理をキトサンでコントロール

されております。

医者がいらないといっているのではありませんが、

むしろ数値や定期検査の結果を指標にし

キトサンを飲用し続けて、データーを残して

おられます。

 

* 注意事項:よくαキトサン βキトサンなどとう用語を使って、差別化を

  図ろうという商品を見かけますが、これはまったく根拠のないまがいもの

  ですので、注意してください!

  キトサンにはα βの区別なんてありません。

  惑わされないよう御注意ください、

  それと現在当社以外のキトサンを飲用されていて、

  なんら効果を感じられないと思いあたる方は

  是非ご相談くださいませ。

  メルマガ登録されるとスムースです。
お役立ち情報詳細をお届けしてます是非ご登録を!
登録
解除メールアドレス:
名前:
016

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

キトサンで無数に再発した腫瘍が 抗がん剤治療の副作用もなく消えた

がんが卵巣と子宮の二ヶ所で発見され、一部の除去手術を受けました。
しかしそれで終わったわけではなく、すぐに再発していることが
わかりました。

それも癌の腫瘍が無数にあることがわかって大ショック

では、あの手術は何だっただろうかとも思いましたが、
現状をしっかり受け止め、

なんとか快癒への道を探ろうと考えました、
とはいっても食事もできず、水分での栄養補給しかできない状態
ではいかんせん どうにもならず・・・

そんなとき水溶性のキトサンというものがあることをネットで
しらべたら非常によさそうなものがあったのですぐ購入しました。

水溶性なら今の自分でもなんとか飲めそうだ
そう思い、すぐに(約2000mg)を水に溶かし飲み始めました。

これを約2ヶ月近く続けてみた後に抗がん剤の投与が開始されました。

食事は相変わらず満足にできませんでしたが、水溶性キトサン
2000mgだけは絶対に欠かさずに、水に溶かして飲み続けました。

すると、抗がん剤治療の10日目くらいから食事もどうにかこうにかできるように
なりました。

その頃から水溶性のキトサンの量を、三度の食事のごとに600mgほどぐらいずつ
増やし 一日(4250mg)約4gの量に増やして飲むようにしたんです。

しばらくたってから、ガンの進行状態を見るために再検査がはじまりました。
結果は非常にうれしいものでした。

「ガンの細胞の数が明らかに減っているんです」
それを聞いて、私は声がでませんでした。

本当に水溶性のキトサンはガンに効くんだ、
それならもっと量を増やして飲んでみようと思いました。

それでもって一日量を6000mg(約6g)に増やしました。

そして3度目の検査が行われました。
「腫瘍マーカーの数値が、正常値に向かって下がっているようです」
またしても水溶性キトサンがその効果をはっきりと
あらわしたのです。
ちなみにこの間の抗がん剤の副作用はまったくありませんでした。

こうなってくると私も自分の気持ちは「徹底的にガンを治してやる!」
という思いが強くなってきました。

4度目の検査がありました。
なんということでしょう
CT検査では卵巣にも子宮にもガンの影はまったくみあたらないのです!

「うそ!」
「うそではありません。これを御覧なさい」
主治医の先生は、検査写真を見せてくれました。

必死に先生の指先を見ようとする私でしたが、涙でくもってよく見えませんでした。
喜びとといもに、体になぜか力がはいらない自分がそこにいました。

水溶性キトサンは現在でも再発防止のために一日4000mgを数回に
わけて飲み続けています。不安な方は絶対ここのショップ水溶性キトサン(低分子キトサン)
をお買いもとめになってみた方が絶対いいです! お勧めします

愛知県KMさん

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

低分子 キトサン の ガン抑制効果 

そもそも 私たちの体というのは、

ガンを攻撃する細胞の働き (免疫) が備わっています。

 

マクロファージ(貪食細胞) ナチュラルキラー細胞(NK細胞)  キラーT細胞  などで

 

生体がもともともっている 生体防御機能です。

 

通常ガン治療の現場では、抗がん剤や手術などで ガン細胞を直接攻撃する方法を用いますよね。

 

これと比べて 水溶性キトサン(低分子キトサン)を用いる 方法はガン細胞を直接攻撃とかするのでは

なく

 

このマクロファージ ナチュラルキラー細胞 キラーT細胞  などの免疫力を増強させて

腫瘍にたいする(抗腫瘍作用)効果を上げて ガンを排除していくというものになります。

 

 

それと水溶性キトサン(低分子キトサン)はガン細胞にとりついて、 ガン細胞がエネルギー補給する過程も阻害

するんです、 結果エネルギー補給ができなくなったガン細胞は やがて死滅します。

 

 

以下に代表的な キトサンのガンに対する抑制効果をまとめてみたいと思います。

 

 

① 免疫力を高めて 、健康な細胞のガン化を防ぐ

 

② ガン細胞を包み込んで、増殖を防ぐ

 

 

③ ガンの転移を防ぐ

 

④ ガンの症状を緩和してつらい治療に耐える体力を整えます。

 

⑤ ガンの三大療法と併用して、効果の促進をうながす

 

⑥ ガン予防から 根治までと一貫した作用があります。

 

免疫療法の最大の利点は 副作用がないため、患者さんの精神面 とくに感情や思考といった面が前向きになること

があげれれると思います。

 

それに苦痛が減少して 、食欲が旺盛になってくるので、体力面も回復するなどの利点をあげられることです。

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

手術後 転移 再発もなく 元気に職場に復帰

腎臓にガンがあることがわかり。すぐに手術をうけました。
でもそれで終わったわけではなく、担当の医師からは

「転移の疑いもあり、くれぐれも油断は「しないように、退院したら心身にいいことを
するように心がけないといけません」

と注意を受けました。

そのことを見舞いにきた息子に話したところ、すぐに買ってきてくれたのが
水溶性のキトサンでした。

「これなんかいいみたいだよ」

一日4250mgを欠かさず飲用する毎日がはじまりました、
飲んでから一ヶ月ぐらい経ったころでしょうか、
食欲も旺盛になり、体力も回復してきました。

同じく退院もして一週間後自宅で療養、職場にも復帰できました。

二ヶ月後病院での再検査がありました。

「あなたのガンに進行はみられません」
ある程度予測はしてましたが、水溶性キトサンをあれだけ飲み続ければ
悪い結果でなと信じておりました。

手術をおえてから9ヶ月経ってまた検査がありました。
一度ガンになるとやはり気になるのは再発のことです。

でも水溶性キトサンを飲んでいるかぎり、その不安はなくなりそうです。
現在は以前と同じように元気に仕事をすることができます。

水溶性キトサンにはホント感謝してます。
福岡県 Wさん 56歳

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

キトサンの体への吸収性は?

数年前にあれやこれやといろんな健康食品が次々と登場するなかで、キチンキトサンが

一大ブームを起こしたことがありましたが、そのブームはあまり続きませんでした。

その理由の一つはブームにノッて数多くの企業がキチン・キトサン市場に参入したため、

製品によって品質にあまりにも差があったことがあります。

すでに説明してますように

キトサンはキチンを脱アセチル化して精製

したものですが、当時はその過程でどうしても何割かのキチンが残ってしまいました

そのため、キトサンと銘打っている製品にも必ずキチンがそのままいっしょに含まれて

おりました。 その割合を示すのが脱アセチル化度で、当然のことながら

脱アセチル化度が高いほど、高いキトサンの効用が期待できます。

ところが、脱アセチル化度60%のものでも40%のものでもすべてキトサンあるいは

キチン・キトサンとして販売されていたのです。

したがって、同じキトサンでも体内での溶け方も違えば、吸収の度合いも違うため、

効果のあらわれ方もバラバラでした。

現在は、こうしたまぎらわしさを解消するために(財)日本健康・栄養食品協会が基準を

設定し、キトサンという場合には「脱アセチル化度80%以上」でなければならないと

されています。(ちなみに当社キトサンは85%~90%の度合いのものを使用)

 

キチン・キトサンブームが長続きしなかったもうひとつの理由は、たとえある程度の脱アセチル

化度をクリアしているキトサンであっても体に吸収されにくく、栄養効果を期待してという

よりは、ダイエット食品として利用されていたことがあります。

これでは病気を抱え、すがる思いでキトサンに活路をみいだそうとしている人たちに

そっぽを向かれるのは当たり前のことです。

何故キトサンが体に吸収されにくいかというと、キトサンは脱アセチル化されることによって

酸には溶けやすくなりますが、そのままでは水には溶けないからです。

胃や腸から直接吸収できる分子量は役2万までといわれていますが、ふつうのキトサンは

分子量がまだ10万~100万以上にもなる高分子の状態です。

そのため水に溶けにくく、いくらキトサンを摂取しても胃や腸から吸収されるのは

そのわずか3%以下なんで、その程度の吸収量では、健康食品としての役割を

果たすことはできません。

健康食品としてのキトサンの効果を最大に引き出すためには、からだに吸収されやすく

してやらなくてはならないのです、それがキトサンを低分子化して水にも溶けるようにした

水溶性キトサン」と呼ばれるものです

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.