「 年別アーカイブ:2017年 」 一覧

016

乳がん 早期発見すれば乳房を切り取らずにすむ治療が増加

乳がんじゃ自分で乳房のシコリを発見できるため 早期発見が比較的容易なガンです。 ただし、シコリに気づいてもガン宣告が怖くて 進行がんに至ってしまう人もいます。 早期がんであれば、乳房を切り取らずに腫瘍 ...

no image

水溶性キトサン で苦しい闘病生活の末現在は仕事にも復帰(食道ガン)

もともと虚弱体質で、特にこの10年ほどは膵臓が弱くて病院通いが続いていました。 ある日、強い胸の痛みに襲われたので、胃カメラで検査を受けたところ 「食道に腫瘍ができています」といわれ、手術するようにす ...

0-16

水溶性キトサン飲んだら放射線 抗がん剤副作用が無かった

下腹部の痛みを覚え検査入院 で右の腎臓にかなり大きなガンがみつかり 肺にも影ありと宣告されました。 医者からは腎臓全摘出し、転移防止するために 抗がん剤投与を行うこと、肺ガンは放射線治療と 抗がん剤を ...

no image

一歩進んだ抗がん対策

J.フォークマン博士が開発した新薬 に注目! この新薬はアンジオスタチンとエンドスタチンという2種類の タンパク質。 がん細胞を直接叩いたりするのではなく、その成長を止め 死にいたらしめるという画期的 ...

0-40

食道がん 総合的な治療戦略

高齢者に多くリンパ節転移の確率の高い食道がんは、90%が扁平上皮がんなので、 放射線治療も有効ですが、しかし放射線治療だけでは思うように治癒しないときには、 手術をを中心に化学療法を併用するケースもよ ...

027

人間に備わった免疫という素晴らしい仕組み

手術・放射線・抗がん剤によるがん治療では得られないこのような結果がなぜ、免疫療法では可能なのか? 本質的にはいろいろ推定されているのですが、 詳しく解明されているわけではありません。   人 ...

0-40

低分子水溶性キトサン がん予防と治療の新しい物質

水溶性キトサン ガン予防作用と抗ガン作用 ①水溶性キトサンは、ガン細胞を直接殺すわけではないが、ガン細胞を抱え込む作用により、ガン細胞の活性力を奪い、腫瘍新生血管の生を阻害し、その異常増殖を抑制するこ ...

no image

全摘した胃がキトサンで回復早く仕事に復帰できた

私の母は、5年前に大腸がんで手術をしましたが、肺に転移し結局亡くなりました。 2年前には兄も胃がんになり、胃を全摘して半年で世を去りました。 家族にとっては悲痛な時期でした。 がんになりやすい家族だと ...

005

乳がん 手術が軽くてすみ 

乳房にシコリがみつかって、去年 市内の病院に行った ところ、乳がんと診断されました。 手術で切除することをすすめられて、ずい分と悩み抜きました。 様々な書籍も読み、乳がんは手術で取るのが有効で、高い確 ...

no image

キトサンあなたを強くするがん予防と治療 免疫療法

がんというのは遺伝子の病気であって幾多の要素が複雑に絡みあって がんになりやすい体質が形成され、なんらかの発ガン作用が加わり がん細胞が形成されるので、いろいろながん治療法がありますが、 決定的な予防 ...

0-32

前立腺がんに水溶性キトサンで対処

その昔の日本ではあまり多くはなかった 前立腺がんですが、食生活の欧米化とともに 高齢化社会を反映して、今は激増しているんです。   男性の50歳代から増え始め 高齢になるほど危険度が比例して ...

Copyright© キトサン効果 低分子キトサンで健康ボナンザ , 2018 All Rights Reserved.