手術、放射線、抗がん剤によるガン治療では得られない

このような効果が、なぜ免疫療法では可能になるのか、

その本質はいろいろ推定はされていますが、

 

詳しく説明されているわけではなく

しかし人間に備わっている免疫という仕組みを知れば

まるで奇跡が起きたように思う可能性もあると

思います。

 

免疫とは、ある病気に一度かかると、二度と同じ病気に罹らない現象

としてよく知られています。

麻疹(はしか)などはその代表で

一度麻疹にかかるとふたたび麻疹に罹ることはありません。

 

花粉症アトピーをはじめ、さまざまな難病にも

免疫が関わっていることがわかってきました。

 

免疫細胞や抗体といった免疫系が多面にわたって

正常な身体機能の維持に関わっており、それが

少しでも異常を起こすと、アトピーや花粉症などの

病気を引き起こしているのです。

 

このことは、免疫機能が破壊されるウイルス感染症

エイズの結末を見ればよく分ります。