キトサン効果の目的別飲用法

 

よく質問で聞かれることなんですが、そもそもキトサンの効果を健康効果とダイエット効果目的と一緒の扱いで サプリメントとして捕えられている方や、健康食品会社のページに書いてある情報をそのまま鵜呑みして 考えてるかたなどが、多いですが、 はっきりさせておきましょう。 ダイエットが目的なら 市販でお値段も安いキトサンサプリ=高分子タイプのキトサンで十分です。

 

 

そもそも、高分子タイプは腸からは、殆ど吸収されることはありません。

分子量が大きすぎて、人間の腸管の腸壁の穴には大きすぎて通過できないので、吸収できません。

せいぜい腸内の油分などを吸着して体外に排出する働きを期待し=ダイエットといっているわけで 健康面とくに難病やがんなどの疾病対策効果として用いるなら低分子化されたものが(分子量1万以下のもの) ただ分子量が5000以下

 

 2000とかそれ以下になると、値段のほうもそれなりに高くなりますし、 実用例で説明すれば、

2000以下の商品って色も黄色く 味もものすごく強烈に口がすぼむような味なんで とても現物そのものを水に溶かして飲続けられる人は、おそらくあまりいないと思います。

 

これはあくまで混ぜものがないもの=純粋に低分子キトサン(分子量2000以下)のはなし 一般の健康食品会社で扱って言っている低分子キトサンは他の原料といろいろ混ぜ合わせて味を分らなくして 販売はしてます。

 

 

必ず見ておいてほしいのは、1g中に含まれる低分子キトサンの含有量を調べてほしいということです。

まあもしあなたのお手元に、 

某メーカー 某健康食品屋さんのキトサンがあってもなかなか1g中の低分子キトサン の含有量までを明確に表記しているところは少ないのではないかと思われます。 どんなに高価な商品でも肝心の低分子の含有量をちゃんと調べられなければ、それは=ごまかされて購入してしまって いる可能性が高いからです、 さらにせっかく購入しても健康増強効果を期待しても、含有量がもし著しく低ければ、たくさん購入してもたいして 効果を出せない可能性が高いからなんです。

 

 

あくまで健康食品ですので、表示義務もそこまで、薬みたく厳密な表記をする必要性がないため 健康食品会社も・・・言い方は悪いですが、ごまかしはいくらでもできるということになります。 疑問がある方は私のLINEでも直接相談にのっておりますので 個人アカウント(bonanza-master)と検索で 繋がってください。 ネットでは公開しきれない裏の情報もお伝えしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です