「甲状腺がん」タグアーカイブ

甲状腺がん甲状腺がんの診断には触診が重要です

 甲状腺がん 

甲状腺は頸部の正面下方に、のどぼとけにつづく気管を取り巻くように、位

置しています。

蝶のような形でサイロキシンという全身の細胞の新陳代謝に関与するホルモ

ンを分泌します。

甲状腺がんは、全がん症例の1%程度と言われています。

性別では女性に多く男性の約3倍で、年齢では、50代、40代、30代の順に多

いそうです。

症状で一番多いのは、甲状腺のしこりです。

それは殆どの場合に自覚症状がありません。つまり何の痛みも異物感も感じ

ません。たまたま鏡で見てはれていることをみつけたり、何気なくさわって

みてわかったり、人にいわれたり定期検診でみつけられたり、他の疾患で受

診して、その医師に指摘されて、わかるというのがほとんどです。

甲状腺がんの診断には触診が重要です。がんらしい硬さ、不平滑な表面と形

そしてその可動性を診ることによって70~90%まで診断はつくとされていま

す。

なお、細胞内の遺伝子は親から子へ遺伝情報を伝達します。親から子に継承

される遺伝子のある種の変化により、特に甲状腺髄様がんが誘発されること

があります。

甲状腺癌の原因は、現在でもはっきりとはわかっていませんが、遺伝による

もの・ヨード(ヨウ素)の過剰摂取と言われています。

もともと甲状腺の病気には遺伝が危険因子と考えられるものが多く、バセド

ウ病などの甲状腺の病気もやはり近親者が同様に病気になっていることが多

いようです。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

23897795-crop

キトサン 甲状腺がん リンパ節に転移したがん手術後の回復が早い

子供の頃から体が丈夫で、ほとんど病気らしい病気をしたことがなかった

ので健康には人一倍自信があったんですが、

10年前からジョギングを趣味ではじめ

最近はマラソンにも出場してました。

 

それが昨年ころからのどに しこりのようなものができて

体調も悪く思うように走ることができなくなって

さすがに気になったので検査を受けたら

 

検査の結果がなんと、甲状腺がんと診断され

すでに首のリンパ節に転移しており

 

すぐに手術を受けることになりました。

 

自分の健康を過信していて、健康診断もほとんど

受けていませんでした。

 

 

まさか自分ががんになるとは夢にも思いませんでした

ショックというより人事のようでした。

手術は無事終了しましたが、

経過はあまりよくなく体調がすぐれませんで

なかなか元のようになることはできません。

 

手術から2ヶ月後おなかに肉腫ができて、

またしても手術

 

心配したジョギング仲間が水溶性のキトサンをもってきてくれました。

 

なんでもその人の母親が水溶性のキトサンを飲んでいたら、

がんの手術後の回復がはやかったとかで、

試してみてはどうかと勧めてくれたんです。

 

早速一日5回に分けて飲用をはじめると

翌日からなんとなくですが、体調がよくなるのが感じられ

 

食欲が増してきました。

二週間もたつとかなり元気になり、

 

回復の早さに医師も驚きを隠せないほど

 

退院してからさらに毎日量を増やしつつ続けました。

 

二ヶ月後には腫瘍マカーの数値も正常になり

 

完全に回復できました。

 

また仲間とジョギングをできている健康の幸福感を

現在たっぷり味わってすごしております。

 

全て低分子 水溶性キトサンのおかげです

23897795-crop

生涯手放せませんねコレ

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.