胆嚢 胆管手術後 水溶性キトサンで体調回復退院が早まった

私が水溶性キトサンを知ったのは、入院中の病室に、娘が持って来てくれたのがきっかけでした。
胆嚢ガンのために手術で肝臓を半分、胆嚢、胆管も取った私に、予後がよくなるようにとの思いで
娘がくれたのでした。

飲み始めはお粥を食べられるようになるまで待ち、一回に1g~3gずつからでした。
すると手術を受けて一ヶ月経たないうちに、もう食欲が回復しました。
それまでの食欲不振が信じられないほどでした。

体調の良さを自分で確かめたら、水溶性キトサンをもっと飲みたくなりました。
そこで一回1gを5回(5000mg)を毎日飲むようにしてみました。
水溶性キトサンはすさまじい効果がありました。

「なんだか人が変わったみたいね」
私の体調の回復に看護士さんもびっくりするほどで、退院も予定よりも早まりました。
今は水溶性のキトサンに救われた思いでいっぱいです。

これからも、水溶性キトサンを飲み続けていこうと思っています。

Y .Tさん 山梨県 49歳

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.