キトサンの血圧降下作用

高血圧の元凶といえば、ナトリウムだと考えられていました。
ですが、最近の研究で

血圧の上昇には、実は塩素もかかわっていることがわかってきました。

例をあげれば、暖かい部屋から急に寒い部屋に移動すると
体温が急にさがることを防ぐために、
血管がギュっと収縮 このとき血管を収縮させる物質が
働きます。

この物質に塩素が大きく関わっているのです。

ということは、体内に塩素が多く溜まりすぎると
血管収縮物質が多く生産され、血管が収縮しやすく
血液の通りが狭くなり

当然血圧が上昇することに

それだけでなく塩素には、体内の血圧調整機能
狂わせてしまう働きがあることも
分っています。

キトサンには、血圧が上昇する原因になる塩素
体内に吸収される前に吸着し

体外に排出させてします働きがあると
考えられています。

そのほかにも
血液中のコレステロール中性脂肪を下げる
効果があり、血圧降下に大きな作用をもたらします。

 

0-13

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.