水溶性キトサンの選び方

Q.キトサン健康食品を選ぶときに注意しなければならないことや基準を知りたい?

A.市場には多くのキトサン健康食品が出回っておりますが、まず高分子のタイプのキトサンは

飲んでも体内に吸収されることはまずなく排泄されてしまいます。またよほどの量を飲まない

かぎり期待した効果を得るのは難しいでしょう、選択を間違えれば金銭的な無駄時間の無駄

になりかねません。

健康効果を期待するキトサンは質の高い=精製度合95%以上の低分子キトサンを

選ぶことが、大事になります。つまり低分子で水溶性であることです。

体内に吸収されなければ何の意味もないからです。

分子量二万以下(当社低分子水溶性キトサンは5000以下です)にしなければなりません。

 

分子量を一万以下にするとキトサンは酸を使用しなくても水に溶けるようになります。

純度も100%ものが安全性も高く吸収率も90%以上です。

 

まとめますと

① キトサンの純度の高いものを選ぶこと

② 低分子 水溶性のものを選ぶこと

③ キトサンの含有量の高いもの

④ 値段の安いもの

(当社低分子キトサンは上記すべてに該当)

027

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

キトサンといってもいろいろな種類がある

キトサンと名がつけば同じ製品なの?

数多くのメーカーから健康食品とキトサン関連商品が販売されています

このように素晴らしい成果を持つことが期待されているキトサンでは

ありますが、キトサンと名称のあるものなら、何でも同じような成果があるのかという

疑問にぶつかりますよね。

 

つまりごこの商品でも同じなのかって事です。

キトサンはキチン質からの精製率がどの程度のものかによって成果が異なる

との論文があります。

では、一般人がどうやってこれを見分けるかってことなんですが、

粉末の場合だと色・匂い・味などである程度自分で判断することができますが

カプセルの場合は自分で判断することができません

メーカーや販売会社に問い合わせるしかありません。

粉末の場合は粉末だけか 粉末と何かを混ぜているかによって違ってきます。

どのような栄養素と混ぜているのか、キトサンの含有量がどれくらいか、といった点

で調べる必要があります。

製品に表示がないよは、内容・成分の表示に「必ずこうしなければいけない」

といった法律や行政の指導基準が明確になっていないためです。

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.