脅威の体験

舌ガン 治療の苦痛もなく、半年もせずに腫瘍がほとんどきえた

更新日:

主人の晩酌についきあってビールを一杯いただいたとき

舌の付け根にピリッと痛みが走りました。

指で触ってみると、小さなしこりのようなものが

ありました。口内炎になることがよくありましたので、今度も

また口内炎を起こしているくらいに軽く考えていました。

でもいつまでたってもしこりが消えないばかりか

少しずつ大きくなっているような気さえします。

心配になって赤十字病院で検査してもらうと、舌のシコリは

舌がんだったのです。

入院してから精密検査がおこなわれ、舌の部分を切除をするか

放射線治療をするかということになり、ガンの大きさから放射線治療

が選ばれました。治療のことはよく分かませんが、

イリジウム針とかゆうものを刺し込んで、そこに放射線を当てるという

ことでした。

舌を切らないですむことは一安心でしたが、不安がなくなった

わけではありません。

主人にそのことを話しますと、主人は水溶性のキトサンを持てきて

くれました。

これは抗腫瘍作用というガンに対する力や、放射線治療の痛みや

副作用を軽くしてくれる働きがあることを知り、

治療がはじまる前から一回1gを一日6回飲むようにしました。

そのおかげでしょうか、苦痛を感じることなく治療がはかどり

しばらくすると通院治療の許可がでたのです。

その後も通院治療と水溶性のキトサンを続けたところ、半年も

しないうちに腫瘍はほとんど消えてしまいました。

転移も発見されず、あとは定期的な検査だけ受ければOKと

いわれたときのうれしさは表現できません

ありがとう水溶性キトサン。健康維持と再発防止のため

飲み続けていくつもりです

Hさん

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-脅威の体験

Copyright© キトサン効果 低分子キトサンで健康ボナンザ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。