口腔ガン も副作用がまったくなく術後の回復に医者も仰天

このエントリーをはてなブックマークに追加

酒もタバコもやらず、この年まで病気知らず

で過ごしてきました。

その私が、突然口腔ガンと言われてしまったのです。

平成11年の10月頃舌の付け根のあたりに違和感を

感じ、別に食べ物でしみることもなのでほっておいた

ところ。平成12年の1月には少し固い3センチ程度の

シコリのようなものができていました、

総合病院で検査を受けると

悪性の腫瘍と診断され

頭を殴りつけられたような感じがしました。

1月末に入院し治療はまず放射線でガンを小さくしたあと

手術で切除することになりました。

妻は放射線と聞いて副作用を心配しましたが、

とにかくガンを小さくすることが先決ということでした。

 

放射線治療がはじまって数日たったとき妻が水溶性の

キトサンを持ってきてくれました。

やはり副作用が心配で副作用を抑える作用のある

水溶性キトサンを知人から紹介されたということでした。

ちょっとのみずらかったので、一日5回にわけてのみました

放射線治療の副作用はまったくでません!

平成12年4月ガンが小さくなったということでガン摘出手術

を受けました、その後の回復は放射線の副作用がこれほど

なかった人も珍しいが、術後の回復もこれほどいい患者を

みたことがないと先生にいわれるほど順調にでした退院した

あとは以前のサラリーマン生活にもどりました。

定期的に検査は受けていますが、いまのところ

再発の症状もありませんし、リンパ節などへの転移も

ありません

あと三年再発しなければ大丈夫だろうと先生からも

いわれています。

再発防止んおためにも、それに生活主観病の予防のためにも

水溶性のキトサンを一日2g以上を継続飲用して

います!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す