カニアレルギーなんですがキトサン飲んでも大丈夫?

Q.カニを食べるとアレルギーが出るのですが、キトサンを飲んでも大丈夫なんでしょうか?

A.大丈夫です。 カニアレルギーは、カニに含まれている蛋白質に対して起こるもの

 なので、キトサンは蛋白質を完全に除去しておりますので、アレルギーは起こりません。

 だれでも安心して飲用することができます。

02023897795-crop

Q口から飲用する以外に使用目的はありますか?

A.キトサンはヤケドや外傷の治療に対して使用されるなど、創傷治癒効果が高いことが

知られており、体内に取り込んで免疫力を高めるだけでなく

アトピー性皮膚炎などの場合には外用として患部に塗布することも大変有効なんです。

入浴後とか皮膚をきれいに洗った後タオルなどでは拭かずに自然乾燥させ

その上からキトサンを塗布 キトサンは皮膜効果が高いので、タオルなどで

拭いた場合には、汚れの上から膜をつくってしまうので、ふれないようにすること。

放射線治療の際にも、照射部位にあらかじめ水溶液をスプレーしておき、照射後にも

スプレーすることで、黒ずみひきつれができにくくなったという症例もあります。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

キトサンの健康食品を選ぶポイントは

私たちは健康食品としてカニ殻に注目すると同時に、そこから精製される

キチン・キトサンという物質に、関心をもったはずです。

 

キトサンといって売られている製品を調べれば調べるほど、精製度や含有量に違いがあることに

気がつきます。

 

まず最初にキトサン製品を形態上で分類してみましょう。

① キトサンそのものの粉末だけのもの

②粉末にオリゴ糖などをブレンドしたもの

③何らかの栄養素と一緒にカプセル化したもの

④何らかの栄養素と一緒に顆粒状にしたもの

⑤キトサンを(液)ゲル化したもの

などがあります。

 

カプセルと顆粒、あるいはゲル化したものは、粉末よりも製造コストがかかります。

また精製率が高くなると化学処理の時間や原料の有効利用量などによって

コストが異なってきます。

 

カプセルの場合は、どのような精製率のキトサンを、どの程度含有して

どのような栄養素と組み合わせているか、が大変重要な課題になってきます。

 

精製率というのは キチン質からどれだけのキトサンが精製されているか

という割合のことです。

 

製造現場における精製率の管理は難しく毎回一定の精製率のものを

送りだすことは難しいようです。

 

それに精製率の測定にもばらつきがあるようです。

このようなことから 精製率も前後という表現をしてます。

 

一般的に精製度の高いキトサンは カニ殻に含まれるたんぱく質やカルシウムが

完全に除去されているので、魚くさい カニくさいということはありません。

言ってみれば、無味・無臭・無色といってもよいものであります。

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

良いキトサンの見分けかってあるんですか?

最近ニュースでも芸能人の癌で死去のニュースは

目に付きますし その数はましていく一方な気がしますね

 

ここにおおきな矛盾を感じます有名芸能人の方はそれなりに高度医療も受けられるはずですが

それでもなお何故癌でこれほど死去される方が多いのか?

とても疑問に思います。

 

それは登サイトでも 動画掲載してますが、船瀬氏の言級するところの

抗がん剤の作用のせいだと思われます。

 

私もキトサンを提供する立場にあっていちばん使命を感ずることは

本当にキトサンで助かってほしい人のために

良質なキトサンをできるだけ経済的負担を軽減させてあげるスタイルで

キトサン愛飲者にお届けすることなんです。

 

 

市場には多くのキトサン商品が出回っていますが、

キトサンであればみな同じって思う込んでいる方も多く見受けられ

ここでよく確認していただきたいのですが、

 

良質なキトサンとは、まずキトサンの純度が高く含有量が多いもの

そして最重要ポイントは  低分子化した水溶性のキトサンであるもの

さらに値段が手ごろであればなおいいということです。

 

 

呼び方でキトサン加工食品というのは

キトサンの含有量が50パーセント以上のもので

キトサン含有食品 

というのはキトサンの含有量が10パーセント以上50パーセント未満のもの

 

で一般市場にでまわっている健康食品屋さんで販売している商品の

内容表記を見て表記がある販売会社さんなどはましなほうですが

健康商品という性質上細部にわたる表記義務がないため

正直怪しい商品も多く出回っており

キトサン飲んでも効果がわかりませんなどと悲しい体験を

されている方も多く

当社に相談されてくる方が多数いらっしゃいます。

 

キトサンと名がつけばみな同じは間違いです

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

肝機能改善と肝臓病に効果があるときいたんですが・・

肝臓は人間が生命を維持していくのに、大変複雑で重要な役割をしている臓器です。

摂取した食物の不要成分の分解と排泄、栄養分の貯蔵、有害物質の解毒 アルコールの分解

などその機能は500以上もあり、 肉体の化学工場といわれています。

 

3000億個もの肝細胞からなる肝臓は、非常に再生力が強くかなり無理をしてしまっても

自覚症状とかが出ずらく 沈黙の臓器とも呼ばれています

ですからなんらかの症状が出た頃には相当悪化している場合があります。

 

水溶性キトサンで経口投与し約半年くらいで臨床効果が確認されています。

肝機能を示すGOT.GPTの数値は大幅に低下 高ATL患者のATL値も改善

黄疸症状も改善 症状が緩和され仕事にもどることができ

また水溶性キトサンはB型肝炎にも有効であることが証明されました。

多くの肝機能障害で悩む方にとってなくてはならない

健康的未来をつかむ商品であると自負しております。

今まさにあなたが肝機能障害で悩んでいらっしゃるなら

 

迷わずこの水溶性キトサン飲用実践をはじめて健康生活を是非取り戻していただきたいです。

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

キトサンの健康食品を選ぶポイントは

キトサンの吸収率は、ウサギや牛などの動物では従来の高分子キトサンでも
およそ28%という値を示すことが実験などからもわかっており、
すでに牛などの家畜の病気予防や治療に使われ、すでに効果を発揮しています。

ところが、人体での吸収率はわずか数%という低さです。
そのため人間においては水に溶けにくい高分子のキトサンをそのまま体内に
とりいれても、そのほとんどは吸収されずに排出されてしまいます。

したがって、よほどの量のキトサンを摂取しないかぎり、期待した効果を
得ることができません。

これではキトサンの利用者から「毎日飲んでいるのにいっこうに効果があらわれない」といった声がでるのもしかたがありません。

ではキトサンの健康食品を選ぶ場合、どのようなものを選べばよいかということですが、 まずなんといっても低分子で水に溶けるキトサンであることが大事です。

つまりそれは 水溶性キトサンであるということです

ただし水溶性キトサンであれば何でもよいかというと、そうではありません
一口に水溶性といっても、その製造方法などいくつかのタイプがあります。

たとえば従来の強酸や過酸化物を使ってキトサンを低分子化する方法では
量産が難しいだけでなく、健康食品としての安全性にも不安が残ります。

ある種の酵母や酵素を用いた独自の方法 バイオテクノロジーを利用することで、副生製物の発生も抑えることができるようになり低分子化した水溶性
キトサンの大量生産も可能になりました。

その製造方法でつくられた水溶性キトサンの分子量は2000~6000という
低分子であるため、非常に水に溶けやすく、体内吸収率は90%以上という
高さです。
しかも純度はほぼ100%を保ちながら、大量生産が可能になったため
販売価格も従来の水溶性キトサンの約半分とたいへん安くなりました。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

キトサンの今後の役割

レントゲンでガンだと確認できるようになるまでには、ガン細胞が

1グラムぐらいの大きさにならないと無理です。

ガンの芽が発生して、そうなるまで10年くらいかかっています

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

水溶性キトサンは 命の泉

しばらく前からトイレが近くなり、三時間おきにはトイレにたつようになっていました。
それなのに尿の出がわるく、いつも残尿感があります、勢いもありません
これが前立腺肥大というやつだな、と勝手に思い込んでいました。

平成11年に60歳になり、会社を定年退職した私は、知人のやっている会社で
第二の人生を送ることになりました。

それを機に妻のすすめもあって、体の再点検のために人間ドック入ったのです。

前立腺肥大くらいしか思いあたらない私に、その人間ドックで ・・・・・・

一度病院の泌尿器科で精密検査受けられたほうがいいですよといわれました

なんとも気になりましたので総合病院に出かけました。
結果は思いがけない前立腺ガンの診断で、転移の可能性もあるとのことです。

ひどい第二の人生の門出になりました。

入院しての再検査

大腿骨に転移していることも分かったのです、手術は不可能、抗がん剤も
期待できず、ホルモン療法と放射線療法をすることになりました。

やはり副作用に襲われました。
食欲はなくなり、治療のあとは言葉できないほどの倦怠感です。

そんな姿を見た知人、これはあたらしく就職する先の経営者ですが

ひどい副作用だと心配し、あちこち走りまわっった末に水溶性キトサンを
もってきてくれました。

話によると、ガンにいいというものはたくさんあったが、水溶性キトサンには
ガンを抑える働きと放射線の副作用を抑える2つの大きな働きがあって
信用できそうだということでした。

さっそく飲んでみました、そんな早く効くはずもありませんが、気のせいか
体が楽になったような感じがあり、飲み続けました。

1週間ほどすると副作用をあまり感じなくなり、少しですが食欲も
出てきました。
尿の出もよくなり、大腿の痛みも軽くなってきました。

二週間後にはなんと前立腺ガンが小さくなっていたのです。
これはびっくりしましたが、3週間後には前立腺の腫れも小さくなっていました。

それから3ヶ月後ガンは前立腺と大腿骨にわずかに残るまでになりました。

もうすこしだと、私は水溶性のキトサンをのみつづけました。

もうそのころには効果を確信するようになっていて命の泉と私は

呼ぶようになっていました。

通院治療に切り替えガンはほとんど消えていました。
本当にもう少しです。
水溶性のキトサンには再発防止の効果もあるということですから

いつまでも健康の友として飲み続けていくつもりです。

M氏

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.